電話する メニュー
病院のブログ

歯の自浄域と不潔域(正しいブラッシングのために)

本記事は、当院の広報紙『あかれんが』に掲載していた「ミニ講座」と同じ内容になっております。既にお読みいただいた方も復習としてぜひご覧ください。


皆さんは、歯に自浄域不潔域があるということをご存じですか?自浄域とは歯ブラシ当てなくても勝手にきれいになる所、不潔域とはブラッシングしないときれいにならない所です。詳しく言うと、自浄域は歯の平な部分や出っ張った部分など、唾液や食べ物の流れによって勝手にきれいになっていく部位です。

歯の主な不潔域

 

これに対して、主な不潔域は以下の三ヶ所です。

  1. 奥歯のかみ合わせの溝(咬合面)
  2. 歯と歯が接触している間(歯間部):この部位は歯間ブラシなどを使わないと、歯ブラシだけではよごれが取れない所です
  3. 歯と歯茎の境目(歯頚部)

時間をかけて自浄域ばかりブラッシングしても全く時間の無駄ですから、これからは不潔域を意識してブラッシングして下さいね。

歯科   石黒 和夫

 
次回記事「歯の臨界pH(ペーハー)」はこちら
歯科・口腔ケアセンター(歯科)はこちら