電話する メニュー
看護部

看護教育

教育目的

複十字病院の看護師として、知識・技術の自己研鑽をつみ看護の質の向上をめざし、より良い看護を提供できる看護師を育成する。

教育目標

個人の持つ基礎技術、知識を実務において展開できるよう援助する。
関連諸科学の展開に対して効果的に看護が遂行しうる能力を養うように援助する。
より良い人間関係を保つよう援助する。
看護の本質を追求し、その向上に貢献しうる能力を養えるように援助する。
複十字病院の職員としての自覚を持ち、病院の目的達成に協力できるよう援助する。

教育の概要

看護の基礎を身につけられる新人教育から高度な知識や技術を習得できる継続教育まで学ぶ意欲のあるナースをサポートしています。
卒後教育は、病院のシステム・ME器機・看護技術・緊急時の対応などを約1か月かけ教育訓練をしていきます。その他、新人育成委員会などを企画しています。
教育研修制度は、クリニカルラダーシステム(看護師としての経験を積みながら成長・発展していく過程を行動目標で示した)を導入し年間研修計画を立て各レベルに添った研修を行なっています。また、自己のスキルアップに繋がるように積極的に院外研修にも参加できます。

看護部教育計画

クリニカルラダー方式で院内年間教育計画を実施。卒後教育、現任教育及び新医療機器導入に伴う指導計画の立案実施。

新人教育

新人を見守りフォローするチーム支援型 特定の指導係りを置かず、チームで新人職員を教育・支援します。
看護の基礎技術はWEB媒体のナーシングスキルを導入。統一した看護技術を習得できます。PC・スマホがあればいつでもどこでも見ることができます。

好きな時間に最新の看護技術を学ぶことができます。
調べたい手技を動画・画像・テキストを使ってくり返し学べ、もちろん育児休暇中も利用できるので、安心して復帰ができます。
手順チェックリスト、小テストつきで理解度UP!

院内研修

毎年12月には、院内発表会が開催されます。会の終わりには懇親会を開催しており、職種・部署をこえて親睦を深めています。
医療安全管理部主催講演会として、医療安全に関するテーマを2題、感染管理に関するテーマを2題、年間4テーマについて講習会を実施しています。
教育委員会では、倫理・接遇・医療ガスについての講演会を実施しており、診療報酬改定に関する講習会も行っています。当院の職員が学会発表した演題の学会報告会も開催しています。

認定看護師取得支援

認定看護師資格取得制度を用意しています。多くの看護師がチャレンジしています。
あなたが向上心を持ち続ける限り、私たちはそれに答える義務があると考えています。

当院の認定看護師

入学金・受講料の援助

受講中の期間は日勤扱いとし、給与及び賞与は全額支給します。

看護学生希望者

学資金・貸付金制度があります。近隣の看護学校に通学しながら、授業の無い時に勤務でき、授業終了後の勤務や夜勤はありません。
現在も子育て中の看護学生が免許取得に向け頑張っています。

先輩看護師

がん化学療法看護認定看護師2015年取得

飯沼知子

がん化学療法は副作用などの苦痛を伴い、長期の治療を余儀なくされます。
そんな患者・家族に寄り添える看護を皆さんと共に実践していくことが目標です。

皮膚・排泄ケア認定看護師2014年取得

正木花林

褥瘡や排泄物から皮膚を守るため、スタッフだけでなく患者さんやご家族にもケアの仕方をお伝えしています。

慢性呼吸器疾患看護認定看護師2012年取得

山中明美

慢性呼吸器疾患は呼吸法などの、指導が重要です。動かない事で機能が低下する悪循環に陥らないよう、支援していきたいです。

感染管理認定看護師2015年更新

丸茂明美

病院に係わるすべの方々を感染から守るため、感染防止対策を理解、習得していただけるよう専任で頑張っています。

認知症看護認定看護師2014年取得

樋口里香

認知症のご本人の視点や感じていることを大切に、安心を提供する実践と看護師からの相談を受け活動しています。

緩和ケア認定看護師2013年更新

小林潤子

専従NSとして、患者・家族の意向を反映したよりよいケアが提供できるよう病棟・外来ナースを支援しています。

感染管理認定看護師2011年・2016年更新

佐藤厚子

院内の感染管理と共に、地域の病院との連携を図りコンサルテーション・ラウンドを行っています。